ウルトラパフォーマンス東京

アクシスメソッド専門スタジオ - 東京・高円寺

Blog

アクシスメソッドQ&A詳細編〜Q1:「中心軸が入る」とはどういうことか?(後編)

こんにちは、ウルトラパフォーマンス東京の野田です。

 

前回の続きです。

通勤電車の揺れでぐらついてしまう会社員も一流アスリートも、

潜在的な「中心軸」のポテンシャルにはそれほど大差はなく、

それをどれほど使いこなせるかというのがパフォーマンスの大きな違いにつながっている、というお話でした。

本来は誰でも持っているはずの「中心軸」を、なぜ使いこなせなくなってしまうのでしょうか?

その原因には「筋肉を使って姿勢を支える」という従来の習慣が大きく影響していると考えられます。

「意識して体幹を使う」ことのデメリット

例えば、

「まっすぐ立ってみてください」と言われた時、あなたならどうしますか?

きっと足を踏みしめ、背筋を伸ばし、胸を張ってまっすぐ立とうとすると思います。

いわゆる「意識して体幹を使っている」状態です。

アクシスメソッド 中心軸

その場合、まっすぐ立とうとしているあなたの体を支えているのは意識して力を入れた筋肉です。

確かにそのようにしてまっすぐ立つことは可能です。

しかしそのような状態では筋力で体を固めてしまうこととなり、体が本来持っている柔軟性は失われてしまい、咄嗟の俊敏な動きにも対応が遅れがちです。

また姿勢を支えるために筋力を使用している分、パワーを発揮できる筋力の割合は低下してしまいます。

さらには姿勢を維持するために常に筋肉を緊張させていなければならないため、パワーロスが大きくなり疲れやすくもあります。

 

上記のように「筋肉の力で意識して支えようとした姿勢」というのは、

「中心軸」を使って体を安定させるという、本来備わっている身体能力にとはかけ離れたものになりがちです。

しかし一般的に、特にスポーツの場においてなどは「意識して姿勢やフォームを維持する」という概念が常識としてまかり通っています。

そのような「意識して姿勢を維持する」という習慣が繰り返され、定着することで、

本来誰でも使えるはずの「中心軸」という認識は意識的に上書きされ、やがて使えなくなってしまうのです。

「中心軸」を使いこなすためにはどうすればいいのか?

アクシスメソッド

上記の内容から結論づけると、

本来備わっている「中心軸」を使いこなすためには、意識的に「筋力で姿勢を支える」という従来の常識を覆す必要があります。

しかしおそらく物心ついた時から「筋力で姿勢を支える」ことを刷り込まれてきた私たちが、自分の意識下でそれから解放されるようにコントロールできるのでしょうか?

 

おそらく一流のアスリートと言われている競技者や、いわゆる「達人」と呼ばれるような熟練した人たちは、それが可能なのかもしれません。

しかし自分自身の従来の習慣から生まれる行動意識を抑えつつ内なる体の声に耳を傾け、かつそれに沿って体を動かすというのは、生半可なトレーニングや鍛錬ではたどり着くのは容易ではないでしょう。

ならばどうすれば、意識せずに中心軸を使った従来の身体バランスを取り戻すことができるようになるのでしょうか?

アクシスメソッドで中心軸を取り戻せ!

アクシスメソッド03

そこで私たちの提唱するアクシスメソッドがお役に立つことができるのです。

人間の頭蓋骨は23個の骨が組み合わさることで構成されていますが、生活習慣やストレス、その他各種の衝撃や運動の影響によってなんらかの形でズレや歪みが生じると考えられています。

その些細なズレや歪みが脳から筋肉へと向かう信号伝達を阻害(ブロック)する原因となり、それによって本来持っているベストなパフォーマンスを発揮できない要因となることが確認されています。

アクシスメソッドによって一定のアルゴリズムで頭蓋骨に刺激を与えることで、そのような頭蓋骨のズレや歪みを矯正することができます。

それによって無意識の中で発生していた神経ブロックを解除し、従来の「筋肉で体を支える」という意識がキャンセルされ、

本来の「中心軸」で体を支えるという状態に身体感覚をフィードバックさせることが可能になります。

アクシスメソッドで中心軸を形成

アクシスメソッドを受けた直後の皆さんに共通しているのは、自身では全く体の変化を自覚していないということです。

しかし実際に体を動かしてみると、明らかに体の使い方が変わっています。

それも「無理に変えよう」としたのではなく、自分でも意識しないうちに使い方が変わってきているのです。

すなわち、無意識下のうちに体の使い方に変化が発生し、中心軸の使える状態にシフトチェンジしているのです。

 

「筋肉を使って姿勢を支える」という後付けされた固定観念から体を解放し、人が本来持っている「中心軸」を中心とした動きに切り替えるきっかけを与える。

アクシスメソッドによって中心軸が入る、というのは、このようなことであると考えます。

それによって一人でも多くのアスリートに、ベストなパフォーマンスを発揮していただけるものと確信しています。

※随時質問受付中!
 以下のフォームより、お気軽にお寄せください。

まずはお気軽にお問い合わせください

申し込みやご相談はもちろんのこと、
アクシスメソッドに関する根本的な質問や、ご自身のスポーツにも効果はあるのか?など
こちらからお気軽にお問い合わせください

アクセス

東京都杉並区高円寺南4-45-7 壱番館ビル4F
(高円寺駅前整体院内)

Tel:03-5913-7358

高円寺駅前整体院につながります。「アクシスメソッドについて」とお問い合わせください。

受付時間:10:00~18:00
定休日:水曜・日曜日